2017年11月30日

歯科授業・歯科講演会

学校歯科医の中島先生による、歯科授業(5・6年生対象)および歯科講演会(保護者対象)を行いました。



5年生は「よく噛むためにはどうしたら良いか」ということについて、咀嚼(そしゃく)チェックガムを用いた実験を通して学びました。

6年生は「一生健康な口の中で過ごすために」というテーマで、6年間学んできたことを振り返り、歯と口の健康を自分で守ることの大切さについて考えました。

今回の歯科授業で学んだことを、これからの生活に生かしていきたいですね。



歯科講演会では「子どもでも分かるむし歯予防」というテーマで、中島先生にご講演していただきました。

参加していただいた保護者の方からは、

 「私も小さい頃に、歯についてこんなにおもしろく、分かりやすい授業を受けていたらよかったのになあ、と思いました。」
 「今日からもう一度、歯のことを意識していきたいと思います。」

といった感想をいただきました。

たくさんの保護者の方に参加していただき、歯と口の健康について関心を高めていただけたことを、ありがたく思います。

今後とも、本校の歯と口の健康への取り組みにご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いします。

17113001.JPG

17113002.JPG

17113003.JPG

17113004.JPG

17113005.JPG
posted by 白小活動報告 at 16:30| 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする